姿勢矯正を成功させる三つのポイント

tora

姿勢矯正って必ず成功するの?

mike

突然ですね。残念ですが、失敗する場合もあります。

tora

失敗するならやりたくない・・・・

mike

ここで成功のコツを紹介しますので、頑張ってみませんか?

 一度は姿勢矯正に挑戦したけれども、結局うまくいかなかったという経験のある方は、今これを読んでいる人の中にもいらっしゃると思います。私自身は姿勢矯正そのものの難易度はさほど高くないと考えていますが、失敗される方が多いのもまた事実です。

悪い姿勢と他正しい姿勢
姿勢矯正の成功例。左)矯正前・右)矯正後

 せっかく手間暇かけて矯正にチャレンジしたのに、失敗してしまってはもともこうもありません。そこでここでは、矯正の成功させる為の大事な三つのポイントを紹介します。

目 次

姿勢矯正が失敗する主な原因

 先ほども述べた通り、決心をして姿勢矯正にチャレンジしたけれども失敗に終わってしまうケースは、決して少なくありません。ではその失敗の原因はどこにあるのでしょうか?

 姿勢矯正にはいくつか方法がありますが、自分だけで行うならば、主に矯正エクササイズをする事になります。エクササイズの方法は色々ありますが、複雑なものでも一度覚えてしまえば、さほど難しい事ではありません。

 そのように考えると、矯正を行う事自体は簡単なように思えます。しかし、失敗の主な理由はその難度にあるわけではありません。

 姿勢矯正を失敗してしまう根本の原因、それは矯正に必要な期間が長い事です。

姿勢矯正の様々な方法
姿勢矯正には時間がかかる

 悪い姿勢の程度にもよりますが、矯正には少なくとも数か月程度の期間が必要となります。

 その為、矯正を初めてすぐに成果は出ません。日々継続する事でじりじりと矯正の効果は現れてきます。しかもその変化は数カ月継続して初めて鏡で判別できる程度です。

 それゆえモチベーションを維持できずにあきらめてしまう場合もありますが、失敗の理由は他にもあります。

 日々の変化がわずかだという事は、仮に矯正の方法に何らかの間違いがあっても、それに気づく事ができないという事でもあります。その為、いたずらに時間だけが過ぎてしまい、その結果、矯正を失敗してしまう場合が多いのです。

 このような失敗を防ぐには、矯正を始める前の準備をしっかりしておく事が重要です。これは言い換えれば、準備さえしっかりしておけば、姿勢矯正はさほど難しくないという事でもあります。

 矯正をする前にしておくべき準備には、大きく分けて以下の三つがあります。

 これら三つのポイントは、言い換えれば矯正成功の秘訣でもあります。一つづつ詳しく紹介していきましょう。

ゴールとなる正しい姿勢のイメージをしっかり掴む

 まず一つめは、事前に正しい姿勢のイメージを把握しておく事です。多くの方は無意識に「見た目がよければ正しい姿勢」と考えていて、ゴールとなる正しい姿勢について事前に調べようとしません。しかし、これは大きな落とし穴です。

 正しい姿勢のイメージが曖昧なまま矯正を始めてしまうと、正しい姿勢ではない別の姿勢に矯正されてしまう場合がよくあるからです。

 一番多い失敗は、別の悪い姿勢になってしまうケースです。これは悪い姿勢の中には見た目に問題ない種類もある事が原因です。又、力んでいなければ維持できない姿勢になる場合もあります。もちろん、そのような状態ではすぐもとの悪い姿勢に戻ってしまうでしょう。

 このような事にらないようにする為には、矯正を始める前にゴールとなる正しい姿勢のイメージをしっかり掴んでおくことが重要です。

正しい姿勢
矯正のゴール、正しい姿勢の模式図

 上図は正しい姿勢の模式図です。よく見てイメージをつかみましょう。正しい姿勢については以下の記事で詳しく解説しています。参考にしてください。

エクササイズを効果的に行うよう工夫する

 自分の力で姿勢矯正をするのであれば、エクササイズは必須となるでしょう。その場合、エクササイズを正確に行う事が大切です。

 ささいな間違いでも効果は半減しますから、手順に慣れるまではしっかりマニュアルなどで確認しながら行うようにしましょう。

前屈のストレッチ
エクササイズは正確に

 又、矯正する部位を意識しながら行う事も重要です。

 マニュアル通り行っているにもかかわらず効果がでない場合は大抵これが原因です。悪い姿勢のかたちは全て同じではなく個人差があります。ですから、感覚を働かせて微調整しないと矯正する部位に最適な力は加わりません。

 例えばここで紹介している姿勢矯正エクササイズであれば、背中から首、胸から鎖骨下にかけてに力が加わる感覚を意識しながら行わないと最適な効果は得られないでしょう。

 この事は運動に慣れてきてからも重要です。何故なら矯正の進行度合いに合わせて体も変化するからです。

 矯正が進めば当然姿勢は変化します。そうであるならば、その変化に合わせてエクササイズも最適化しなければ、効果は半減してしまいます。このように、つねに矯正する部位を意識して、動作を微調整する事が重要なのです。

結果をあせらず長期戦を覚悟すること

 姿勢矯正を始めたばかりの頃は、見た目の変化が少ない為にがっかりするかもしれません。

 はっきりとした変化は大体一か月くらい継続した後に現れてきます。その為、初めから張り切るすぎると、その変化の少なさから1~2週間ぐらいであきらめてしまう場合がよくあります。

 何であれ、からだの変化には時間がかかります。これは姿勢矯正に限った話ではなく、スポーツを覚えたりダイエットをする時なども同様だと思います。からだの変化には「瞬発力」より「継続する力」の方がより重要なのです。

 このような事から、姿勢矯正には最低でも1~2ヵ月は頑張る心づもりをしておきましょう。

 そうする事で最後まで矯正をやりきれる可能性が高まります。

まとめ

mike

以上、姿勢矯正を成功させる為の三つのポイントを紹介しました。

tora

事前準備をしっかりすれば、失敗しないって事だね。

mike

その通りです。実際にやる事は単純ですから、準備さえしっかりしておけば必ず良い結果につながるでしょう。

tora

よし、じゃあ頑張ってみようかな!

 最後にポイントをまとめます。

  • 矯正をする前にしっかり事前準備をすれば、矯正の成功率は大きく上がる。
  • ゴールとなる正しい姿勢を事前に把握しておくこと。
  • エクササイズは正確に効率的に行うこと。体の変化に合わせて動作を最適化する事も重要。
  • 矯正には最低でも一~二カ月はかかる事を事前に覚悟しておくこと。
目 次
閉じる