v
サイトタイトル 姿勢インフォメーション
HOME > 姿勢を悪くする原因 > 胸を張る姿勢の問題点 > 胸を張る姿勢は美しい。けど…

胸を張る姿勢は美しい。けど…

「姿勢を正しなさい」と言われたら、みなさんはどうしますか?
  多分ほとんどの方は、「胸をはる」のではないでしょうか?
 
 「胸を張って生きよう」なんて言葉もありますね。
 胸を張る事は、健康的でもあるという意味がこの言葉には含まれていると思います。
 もちろん、胸を張った姿勢は美しい姿勢です。胸を張る事で、姿勢全体にメリハリがつき体のラインが強調され、身体本来の美しさが際立つからでしょう。

胸を張る人トルソー  

オーギュスト・ロダン作胸をはる女性

この「胸を張る = 美しい」という概念は、少なくとも200年以上前からあったと思われます。
 オーギュスト・ロダンという1800年代後半にヨーロッパで活躍した有名な彫刻家がいます。"考える人"をつくった彫刻家と言えばみなさんもわかりますね。彼の作品で、"胸を張る女性"という作品があります。胸を張った女性の美しいトルソーの彫刻です。 彫刻作品は美を追求するものですから、「胸を張る = 美」という概念は、ヨーロッパには少なくとも200年以上前からあったと思われます。
 「胸を張る=美」という概念は、そのまま「胸を張る=美=正しい姿勢」という概念に変化していったのだと思います。さらに、「美しい事は健康な事」と考えられるようになったのでしょう。こうして、

    胸を張る = 美 = 健康 = 正しい姿勢
 という図式が成立していったと思われます。現在では、胸を張る姿勢は「美しく正しい姿勢で、かつ健康的である」と、ほとんどの人は常識的に考えています。

 しかしこの常識には、事実と異なる部分があると私自身は考えています。私は以下のように考えます。
胸を張る = 美 ≠ 健康 ≠ 正しい姿勢
胸を張る姿勢 = 猫背

 胸を張る姿勢は、美しい姿勢です。しかし、健康的な姿勢でも正しい姿勢でもありません。そしてさらに、胸を張る姿勢と猫背は、類似性の高い姿勢であると、私は考えているのです。
 あまりにも常識と異なる事なので、とまどうかもしれません。
 確かに、胸を張る姿勢は、美しい姿勢です。
 しかし、胸を張る姿勢だけが美しい姿勢であるとは言えません。
 そして、美しい姿勢なら、必ず正しい姿勢ともいえないし、健康とも言えないのです。
 このように言える理由を、これから解説していきましょう。


menu_upper
書籍画像
角川SSC新書 定価798円
amazonで買う
実践的な姿勢矯正エクササイズや、自己の姿勢の簡単な分析法を、詳細な図解入りで解説
詳しい書籍紹介




menu_lowwer
カイロバーナ