サイトタイトル 姿勢インフォメーション
HOME > 姿勢矯正の方法 > 効率の良い姿勢矯正の方法

効率の良い姿勢矯正の方法とは

姿勢矯正方法イメージ

 一番効率の良い姿勢矯正の方法とは、矯正具・施術・エクササイズの三つの内、どの方法になるのでしょうか。姿勢矯正には「体」と「意識」の二つの矯正要素がある事を先に解説しました。そう考えると、一番効率の良い姿勢矯正の方法は、「体の姿勢矯正」と「意識の姿勢矯正」を平行してバランスよく行える方法でしょう。体の姿勢矯正だけ集中して行なっても、正しい姿勢になる動作法がわからなれければ、正しい姿勢をとる事はできないでしょう。逆に、正しい姿勢になる動作法だけ覚えても、体が硬ければ、正しい姿勢をとる事はできません。そこで、矯正具・施術・エクササイズにおける意識の矯正と体の矯正のそれぞれの効果を下表にまとめました。

 
意識の矯正
体の矯正
装具
×
施術(治療)
×
エクササイズ

 表の×は、あまり効果がないという事。△はある程度の効果がある、○は効果が高い事を示しています。表からもわかるように、意識の姿勢矯正に効果があるのは、実はエクササイズのみです。装具は装具まかせ、施術は施術者まかせで、自分で体を動かす事をしない為、意識の姿勢矯正の効果は低いのです※1

 一方、体の姿勢矯正は、矯正具・施術・エクササイズとも効果があります。その中でも施術は○で、一番効果的です。

 さて、このように見ていくと、どの矯正方法が一番合理的かわかりますね。

 つまり、単一の方法で姿勢矯正を行うならば、エクササイズが一番効率が良いという事になります。何故なら、「意識」と「体」、二つの要素を同時に矯正できる方法は、エクササイズのみだからです※2

 しかしこれはあくまで単一の方法で姿勢矯正を行なった場合の話です。実際は、エクササイズのみで完全な姿勢矯正を行なうのは、なかなか困難です。何故なら、エクササイズは「体の姿勢矯正」の効果が弱く、特に初期の矯正効果が出るまで時間がかかる傾向があるからです。悪い姿勢を固定しているのは、主に体の芯に近い部分の組織です。自分で行なうエクササイズや装具では、なかなか体の芯の部分まで力が及びません。この体の芯の部分を柔らかくするには、効果的な施術が一番有効です。

 姿勢矯正は、単一の方法ではなく、方法を組み合わせる事がより有効です。一番効率が良い組み合わせは、意識の矯正で唯一効果があるエクササイズと、体の矯正に一番効果がある施術の組み合わせです。

 ちなみに、この「施術」と「エクササイズ」の組み合わせが、私の治療室での姿勢矯正法です※3。長期的に考えれば、コストと効果のバランスが一番良い矯正方法だと、私は考えています。

 最後は手前味噌になってしまいましたが、実際は、その方のおかれている環境や状況によって、選べる矯正方法に限りがあると思います。その中で最善の選択をするには、選択した方法が「体の姿勢矯正」と「意識の姿勢矯正」のどちらに優れているのか、又は劣っているのかを考える事が必要です。そうして、単一の方法、又はいくつかの方法を組み合わせて矯正を行なうのが良いと思います。

 ただし、長期的に良い姿勢を保持したいのならば、エクササイズは必須です。確かに矯正具や施術で体を柔らかくするだけでも、少なからず矯正効果はありますが、大抵の場合、それだけでは時間が立つと元の悪い姿勢に戻っていきます。何故なら意識の姿勢矯正、つまり正しい姿勢になる動作法を学習していないからです。ですから、どのような姿勢矯正を行なうにせよ多少のエクササイズは必要だと私は思います。このホームページで紹介しているエクササイズは、とても簡単にできるエクササイズです。もちろん、意識の姿勢矯正の効果があるエクササイズです。是非、チャレンジしてみましょう。



補足メモ

  • ※1 矯正装具には、この意識の姿勢矯正を行う事を目的として作られたものもあります。しかし、それは装具によってつくられた姿勢ですので、装具を外した後、その意識が残るか疑問です。
  • ※2 エクササイズには「意識の姿勢矯正」に優れたもの(ボディワークなどの体の意識を変える事を目的とした方法)、「体の姿勢矯正」に優れたもの(ストレッチなど柔軟性をつくる事を目的にした方法)があります。エクササイズで姿勢矯正を行う場合、「意識の姿勢矯正」に優れたエクササイズと「体の姿勢矯正」に優れたエクササイズを平行して行うのが良いでしょう。しかし、私が知る限り、「意識の姿勢矯正」まで考えられた自己でやるエクササイズ法は、ほとんどありません。これも今後発展が望まれる所です。
  • ※3 私の治療室におけるエクササイズと施術の組み合わせをもう少し詳しく解説すると、
  • 1.矯正初期段階
  •    週一回程度、施術で体の矯正を受け、平行して、エクササイズのやり方を覚えていきます。体の矯正は施術で行なっていますので、エクサイズは意識の矯正を中心に、一日3分程度行ないます。
  • 2.矯正中期
  •    施術による体の矯正は、ほぼ終わっているので、施術は月1〜2回程度ですみます。エクササイも慣れて習熟している頃ですから、より効果的に行なえるようになっています。
  • 3.矯正後期
  •    定期的な施術は必要なくなり、自己でのエクササイズで十分となります。自分で気になった時だけ、治療室で施術とエクササイズの指導を受ける事になります。
menu_upper
書籍画像
角川SSC新書 定価798円
amazonで買う
実践的な姿勢矯正エクササイズや、自己の姿勢の簡単な分析法を、詳細な図解入りで解説
詳しい書籍紹介


menu_lowwer
カイロバーナ