サイトタイトル 姿勢インフォメーション
HOME > 姿勢矯正の方法 > 姿勢矯正の方法

姿勢矯正の方法は三種類

いろいろな姿勢矯正方法

 ここでは、姿勢矯正の具体的な方法について解説します。姿勢矯正の方法をインターネット等で調べると、沢山の方法があるのがわかります。私自身、実際にどの矯正法が効果があり又は効果がないのかは、情報が少ない為、なかなか判別困難です。
  しかし、ほとんどの姿勢矯正法は、これから説明する三つの方法のどれかに分類する事ができます。この三つのどれに分類されるかが分かれば、少なくともその矯正法の特徴は掴む事はできます。

  • 装具を使用する方法
  • 施術(治療)による方法
  • エクササイズによる方法

装具を使用する方法

矯正具

 器具を日常的に体に装着して姿勢矯正をする方法です。体を正しい姿勢の形に固定する事を目的とした装具(猫背を矯正するコルセット等)、悪い姿勢をセンサーで感知して、警告を与える事で正しい姿勢を意識させる装具などがありのます。
 装具を使う方法は、身につけるだけで矯正が行なえるので、一番手軽な姿勢矯正の方法と言えるでしょう。

施術(治療)による方法

姿勢矯正治療

 体の固くなっている部分を施術により柔らかくする事で、矯正を行う方法です。手軽ではありませんが、効果的な施術を受ければ、初期の矯正効果は一番高いと思います。しかし、現状、施術法には統一されたものがありません。日本国内では、カイロプラクティックや整体がベースになったものが多いようです。

エクササイズによる方法

エクササイズ

 自分自身でストレッチ等のエクササイズを行う事により、姿勢矯正を行う方法です。通常のエクササイズ以外にも、器具を用いたり、ボディワークという特殊なものなど、いろいろな種類があります。矯正を行う本人が能動的に体を動かして矯正を行うのであれば、エクササイズに分類しておきましょう。


 姿勢矯正は、まだまだ未発達の分野と言えます。今後、どんどん研究が進んで、新しい方法が生まれてくるとは思いますが、現状、ほとんどの姿勢矯正法はこれらのどれかに分類できるでしょう※1

 さて、これら三つに分類される方法の中で、どの矯正方法を選択するのが一番効果的なのでしょうか? 一番自分にあった姿勢矯正方法をこの3つの方法のなかから選択するには、姿勢矯正の二つの要素を知る必要があります。次章で、その二つの要素を解説していきます。



補足メモ
  • ※1  お勧めの具体的な施術やエクササイズなどは「実践編」で紹介したいと思います。
menu_upper
書籍画像
角川SSC新書 定価798円
amazonで買う
実践的な姿勢矯正エクササイズや、自己の姿勢の簡単な分析法を、詳細な図解入りで解説
詳しい書籍紹介


menu_lowwer
カイロバーナ