サイトタイトル 姿勢インフォメーション
HOME > 悪い姿勢になる原因
悪い姿勢になる原因

なぜ猫背になるの? 悪い姿勢になる原因

 あなたが悪い姿勢だったとしましょう。そして頑張って姿勢矯正をして、正しい姿勢になったとします。では、それだけで矯正は完全に終ったと言えるのでしょうか。

 実は、これだけでは完全とは言えません。何故かというと、姿勢の悪くなった原因が排除されていないからです。

 姿勢矯正をする上で、悪い姿勢になった原因を知る事はとても重要です。 もし原因をそのままにしていたら、たとえ矯正がうまくいっても、いずれ元の悪い姿勢に戻ってしまうかもしれません。 逆から考えれば、原因を知るのが早ければ早いほど、矯正は効率的になるとも言えます。

 ここでは悪い姿勢になってしまう原因について解説します。姿勢の悪くなる原因は一つだけではなく複数ありますから、全てを紹介する事は出来ませんが、ほとんどの場合、これから紹介するもののなかに当てはまるものがあるはずです。自分はどの原因に当てはまるのか、考えながら読み進めましょう。

- M E N U -

  • 悪い姿勢になる原因は生活習慣にあり
     悪い姿勢になる主な原因は、日常の生活習慣の中にあります。では、どのような習慣が姿勢を悪くするのか解説します。
  • 胸を張ると悪い姿勢になる?
     胸を張ると良い姿勢になるという常識は、実は間違っているだけでなく、習慣化してしまうと逆に姿勢を悪くする原因にもなります。ここでは胸を張るという事の事実を解説します。

- 詳 細(各 論) -
※上記コンテンツ内容の一部を各論したものです。
内容はほぼ同一です。お好きな方でお読みください。


menu_upper
書籍画像
角川SSC新書 定価798円
amazonで買う
実践的な姿勢矯正エクササイズや、自己の姿勢の簡単な分析法を、詳細な図解入りで解説
詳しい書籍紹介




menu_lowwer
カイロバーナ