サイトタイトル 姿勢インフォメーション
HOME > 姿勢Q&A> 運転時の腰痛予防

Q15:車の運転時の腰痛予防

 仕事でほぼ一日中車を運転をしている為、日々腰痛に悩まされています。以前は仕事の終わり頃だけ痛みましたが、最近は常に痛むようになり、合わせて姿勢も悪くなったように感じています。このような場合の対処法はありませんか?

-お答え-

 長時間車の運転をして腰痛になったという話は、私の治療室でもよく聞かれます。そうなる原因は大きく2つあると思います。一つは疲労、もう一つは悪い運転姿勢です。

 一つ目の疲労は、座った姿勢そのものが腰の負担の大きい事に起因しています。感覚的に立っているより座っている方が腰の負担は少ないように思えますが、実は座っている方が負担は大きいのです。ですから当然、長時間座ったまま運転をすれば、少なからず疲労は腰に蓄積して、その結果腰痛になってしまうというわけです。単純な原因ではあるのですが、座っていなければ運転はできませんから、避ける事のできない難しい問題です。

 一方、もう一つの原因である悪い運転姿勢は、少しの意識と工夫で改善する事ができますから、ある意味単純な問題です。少なくとも、この質問者の方ような日々長時間運転をする方は注意しておいた方がよいでしょう。というわけで、ここでは運転姿勢について少し詳しく紹介します。

 まず最初は、典型的な悪い運転姿勢をみてみましょう。下図をご覧下さい。

典型的な悪い運転姿勢二種類

 図は、典型的な悪い運転姿勢の模式図です。左は、頭を前に突き出して腰を丸めている運転姿勢。右は、シートをリクライニングさせて、のけぞった運転姿勢です。これを見て自分に思い当たる方も多いのではないでしょうか。

 これらの運転姿勢は腰に大きな負担をかけるだけでなく、姿勢を崩す原因にもなります。何故なら、両者共に肩の丸まっている姿勢であるからです。特に左の頭を前に突き出した運転姿勢は典型的な猫背の原因で、ここでは「頭つき出し姿勢」と呼んでいる姿勢です。一方、右のけぞった運転姿勢は一見すると肩は丸く見えないかもしれません。 しかし、図全体を少し回転させて見ると印象が変わります。

悪い運転姿勢は背中が丸い

 のけぞった運転姿勢だけ少し前に回転させたのが上の右図です。背中の丸い事がおわかりになるでしょうか。よくわからない方は、図中の直線の交差する角度に注目しましょう。この角度は背中の丸まりの程度を示しています。左の頭を前に突き出した運転姿勢と比べて角度に差のない事がわかります。つまり、両者は同程度に背中が丸いのです(※座り姿勢についての詳しい解説はこちらをご覧ください)。当然、このように背中を丸めて長時間過ごせば、そのまま背中は固まり、いずれ猫背になってしまうでしょう。

 以上、典型的な悪い運転姿勢について解説しました。このように、悪い運転姿勢は腰痛の原因であるだけでなく、姿勢を崩す大きな原因でもあるのです。そうなるのを防ぐ為には、正しい運転姿勢を知らないといけません。というわけで、次は正しい運転姿勢を見ていきましょう。

正しい運転姿勢

 上図は、正しい運転姿勢の模式図です。この図の通りに座って運転すれば、腰痛を予防できるだけでなく、姿勢を崩す事もないでしょう。座り方の3つのポイントを紹介します。

リクライニングは最低限にする
 シートをリクライニングしすぎると、自然にのけぞった運転姿勢になってしまいます。そうなると、体重は腰に集中するようになりストレスは増加します。リクライニングは最小限にして上半身を直立に近い状態にすると、体重は腰に集中する事なく、お尻からシートに乗るようになり腰の負担は軽減します。

お尻はシートに沈み込まないようにする。
 シートにお尻が沈み込んでしまうと、どうしても腰は丸まってしまいます。そうなるとやはり体重は腰に集中してストレスは高まります。お尻が沈み込みやすい場合、背もたれやクッションなどを利用して、お尻の位置を調整しましょう。

ヘッドレストに軽く頭をつける
 運転に集中すると、前を見るあまり自然に頭は前に突き出て肩を丸めてしまうものです。そこでヘッドレストに軽く頭をつけるよう意識してみましょう。そうする事で、肩の丸まる事を防ぐ事が出来ます。又、事故時のむち打ち予防にもなりますから一石二鳥です。


 以上、正しい運転姿勢を紹介しました。ちょと意識すれば簡単にできますので、是非挑戦してみてください。とは言え、実際にやってみるとうまく出来なかったり、逆に心地悪く感じてしまう方もいると思います。そういった方は、すでに悪い姿勢なのかもしれません。何故なら、姿勢が悪いと硬い背中が邪魔をして、正しい運転姿勢そのものを出来なくしてしまうからです。

 そのような場合、まずは姿勢矯正にチャレンジしてみましよう。そうして背中が柔らかくなれば、無理なく正しい運転姿勢をとれるようになるはずです。


menu_upper
書籍画像
角川SSC新書 定価798円
amazonで買う
実践的な姿勢矯正エクササイズや、自己の姿勢の簡単な分析法を、詳細な図解入りで解説
詳しい書籍紹介




menu_lowwer
カイロバーナ