サイトタイトル 姿勢インフォメーション
HOME > 姿勢Q&A> 腹筋運動と姿勢

Q8:腹筋トレーニングと姿勢との関係

 私は以前から背中が丸く猫背である為、姿勢矯正をしようと考えていました。書籍などで矯正方法について調べてみると「腹筋を鍛えるとよい」との事でしたので、 さっそく腹筋と体幹を鍛えるトレーニングを初めてみました。 しかし、初めてすぐに腰を痛めてしまい、その後も度々腰が痛くなる為、現在はトレーニングを中断しています。

 そこで質問なんですが、姿勢矯正に適した腰を痛めない上手な腹筋トレーニングの方法はありませんでしょうか。

-お答え-

 姿勢矯正の解説本などでは、腹筋や体幹(胴体を支える筋肉のこと)トレーニングを勧めている事がよくあります。 実際、正しい姿勢を維持する目的として腹筋運動は効果的ですから、私自身もみなさんにオススメしていますし、トレーニング方法もこちらでも紹介しています。 紹介している方法はケガのリスクも少なく姿勢矯正に最適ですから、この質問者のような方にオススメです。

 しかし、紹介している方法を用いても、姿勢の悪い方が無理に行えば、やはりケガをしてしまう可能性があります。何故なら、悪い姿勢そのものが腹筋運動の妨げる原因になっているからです。そうなる理由を簡単に解説していきましょう。

 悪い姿勢には共通の変形があります。それはからだ全体の反り返りです。全ての悪い姿勢に共通ですから、もちろん猫背の人もからだが反り返っています。

からだの反り返り比較

 上図は、正しい姿勢と悪い姿勢の「からだ全体の反り返り」を比較したものです。図右の悪い姿勢(図は胸突き出し姿勢)は、左の正しい姿勢と比べて、 からだ全体が反り返っている事わかると思います。 上図の一番右の模式図に注目して下さい。からだ全体が反り返る事で、背中は上下に縮められて緊張(収縮)状態になり、一方、お腹側は上下に伸ばされる事で筋力が弱まっている事がわかります。 姿勢矯正に腹筋運動を勧められるのは、主にこの事が理由です。つまり、反り返ったからだを矯正するのに腹筋運動が効果的だからです。

しかし、悪い姿勢のままで腹筋運動する事には問題があります。それは、ケガをするリスクが大きいという問題です。そうなる原因は「腹筋」側ではなく、「背筋」側にあります。話をわかりやすくする為に、肘を曲げる動作(ガッツポーズ)で考えてみましょう。

 まず、実際に肘を曲げてみて、ちからこぶの硬さを確かめてください。程度の差はあれど、緊張して硬くもりあがるのを確認できるはずです。このように肘を曲げる動きの主役は「ちからこぶ」にあるのですが、その反対側(背中側)にある筋肉(上腕三頭筋)の働きも忘れてはいけません。

 そこで今度は、肘を曲げてまま、ちからこぶの反対側を触ってみましょう。ちからこぶに比べて柔らかく弛緩している事がわかるはずです。この弛緩こそ、肘を曲げる動作になくてはならないものです。からだの全ての動作は、動く側の緊張と、その裏側の弛緩という2つの働きが協調する事で成り立っています。ですから、仮にちからこぶの反対側が緊張したままならば、肘をスムーズに曲げる事は困難なのです。

腹筋運動には背筋の弛緩が必須

 そしてこの関係は、腹筋運動にも当てはまります。腹筋の反対側である背筋の緊張は、腹筋の動きを妨げてしまいます。そのような状態で無理にトレーニングをすると、過剰な負担が背筋にかかり、腰を中心にケガをしてしまう事になるのです。

 背筋が緊張しているかどうか判断するには、腹筋運動をする時に足が浮いてしまわないかどうかを目安にすればよいでしょう。 足が浮いてしまう場合、それは背筋が緊張している証拠です。そのような方は、悪い姿勢である可能性が高いと言えます。

 以上のような理由から、腹筋トレーニングを安全に行うには、からだの反り返りを改善して、背筋の緊張を和らげる必要があります。つまり姿勢矯正の初期段階は、背中を柔らかくするストレッチを重点的に行う方が良いのです (※背中を伸ばすストレッチはこちらで紹介しています)。

 ちなみに私自身は、腹筋を鍛えるのは姿勢矯正が終わった後で良いと考えています。正しい姿勢はただ見た目がよいだけでなく、リラックスした「健康によい姿勢」である必要があります(正しい姿勢についてはこちらで紹介しています)。腹筋トレーニングを中心にして姿勢矯正を行うと、多くの場合力みがちな姿勢になっていまうだけでなく、筋力が再び衰えたなら、元の悪い姿勢に戻ってしまうかもしれません。

 このような事にならない為にも、まずはストレッチを中心に姿勢矯正を行うのがお勧めです。 そうして柔らかい背中になり、ある程度姿勢矯正が進んだ段階から、腹筋運動を始めるのが合理的でしょう。


menu_upper
書籍画像
角川SSC新書 定価798円
amazonで買う
実践的な姿勢矯正エクササイズや、自己の姿勢の簡単な分析法を、詳細な図解入りで解説
詳しい書籍紹介




menu_lowwer
カイロバーナ